SEO対策をしよう!


ホームページでもブログでもアクセスを上げたければSEO対策が必要になってきます。特に、長期的にアクセスを稼ぎたい場合は様々な角度からSEO対策を施す必要があります。

ここではまずSEOとはどういったことなのかを解説していきます。

SEO対策とは

SEOとはYahooやGoogleなどで調べてみると色々なことが書いてありますが、要は「検索エンジンに対する最適化」をサイトに施すことです。

ここでSEO対策を語る前に覚えておいて欲しいことがあります!

SEO対策はやりすぎると痛い目にあいます。SEO対策は先ほども書いたように、検索エンジンに対する最適化をし、順位を上げることですから、逆を言えば「意図的に」順位を上げることになります。

これは非常に危険なことでもあります。

特にやりすぎるとYahooやGoogleからペナルティを喰らうことになりかねませんので、十分注意してください。

またこれも覚えておいて欲しいのですが、SEO対策に「必ず」という文字はありません。

そもそも検索エンジンというのは日々進化しており、極端な話、昨日1位だったのが、今日500位ということも全然ありえることです。

ですので、あまりSEO対策に気を使うのは止めましょう。

大前提として、訪問者に有益な情報を提供していくサイト作りを心がければ、それほどSEO対策に敏感になる必要はありません。

アルゴリズムの変化について

検索エンジンというのは日々進化していると先ほど話しましたが、具体的にはアルゴリズムと呼ばれる、それぞれの検索エンジン独自の計算方法が日々進化していると思ってもらうとわかりやすいと思います。

このアルゴリズムには一説によると、Googleでは500以上の項目を考慮して、検索順位を決定しているといわれています。

もちろんその内容はブラックボックスでGoogleの偉い人しかわかりません(笑)。

またYahooも頻繁に検索アルゴリズムをアップデートしています。

検索エンジンのアルゴリズムは日々進化しています。Yahooはアルゴリズムが変わった場合、結構大きく順位がシャッフルされます。

ですので、いきなりアクセスが2桁下がるということも結構ありますので、その辺はあまり落ち込まないようにしてくださいね(^^;

ちなみにヤフーの検索アルゴリズムのアップデートはスタッフブログで発表されますので、Googleよりははっきりとわかると思います。


サブコンテンツ

このページの先頭へ